地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)とは

ホーム > 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)とは

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)とは

地(知)の拠点

平成27年度から、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出するとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的として「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」を実施します。(出典:文部科学省

長崎大学は、平成27年度に採択され、『若者が輝く、若者で輝く長崎創生~地方創生人材学士プログラム~』の事業を展開しています。