学長挨拶

ホーム > 学長挨拶

学長あいさつ

この度、長崎大学を中心に提案した「若者が輝く、若者で輝く長崎創生~地方創生人材学士プログラム~」が、平成27年度文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業COC+(Center of Community Plus)」に採択されました。
申請にあたってご協力いただきました産学官の関係機関の皆さまに厚くお礼申し上げます。
本事業は、大学が地方公共団体や地域の企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出するとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取り組みを支援し、地方創生の中心となる「人」の地方への集積を目的として実施される事業です。
そのため、長崎大学では、新たな教育プログラムを導入し、地元地域への人材の定着を促進します。
なお、本事業には、県内の長崎県立大学、長崎国際大学、長崎純心大学、長崎短期大学も参加します。
本事業の事業年度である平成31年までの間に、地域の大学の卒業生の地域定着率の10%増と、供給した人材による地方創生を実現するため、長崎大学に「地方創生推進本部」を置き、長崎県をはじめとする県内の行政機関や経済団体、企業関係者の皆さまをはじめ、多くの地域の皆さまとの連携を強め、また学生諸君とも目的を共有しながら、Team NAGASAKIとして取り組んでまいります。

学長写真
長崎大学学長 片峰 茂