新着情報

  • TOP
  • 新着情報一覧
  • 平成29年度長崎大学公開講座「つなげよう!長崎創生の輪~長崎県5大学が推進する地方創生プロジェクト」を開催しました。

新着情報

平成29年度長崎大学公開講座「つなげよう!長崎創生の輪~長崎県5大学が推進する地方創生プロジェクト」を開催しました。

開催日:2017年10月6日(金)

 日時:平成29年10月6日(金)16:00~18:00
 会場:長崎市立図書館 2階研修室
 講師:石松 隆和 長崎大学教授地方創生推進本部
          (COC+推進コーディネーター)
    安徳 勝憲 長崎大学教授地方創生推進本部
          (COC+推進コーディネーター)
    矢野 香  長崎大学准教授キャリア支援センター

上記のとおり、平成29年度長崎大学公開講座を開催し、地方創生に関心のある一般の方27名の参加がありました。

講師から、長崎県の危機的な人口減少の実態、長崎大学の就職状況、地方創生人材学士プログラム、長崎大学地方創生推進本部の事業の取組について講話がありました。講座を双方向対話型にするため、アンケートの回答を即座に回答を集約・発表するクリッカーを使用するなど、相互に意見交換をすることで深く地方創生について考える貴重な機会となったという感想等がありました。

【受講生の感想】
・長崎大学が地方創生に取り組んでいることを知り、
 とてもいい公開講座でした。
・長崎を好きになることが、地方創生の第一歩になると気づきました。
・県内の経済環境については、全国と比べると、まだまだ厳しいものが
 ありますし、将来人口推計についても減少傾向に拍車がかかる状況ですが、
 こうした環境だからこそ、学生・企業・地域住民が主体性をもって、
 地域の課題に一緒に取り組んでいくことが大切だと思いました。
 今回具体的な取り組み事例をうかがうことができ良かったです。
・キャリア=人生とは知りませんでした。
 長崎大学では1年生からの必修科目とのことですが、
 長崎地域学・キャリア入門については長崎では小学校から取り入れてほしいと
 子供を持つ親としては思いました。
 これから少子化問題が深刻になります。長崎についての情報を早いうちから
 授業に加えて欲しいです。
 (例えば長大生が長崎の小中高学校で長崎地域学・キャリアを講義する等)
 「自分が思う長崎人口定着するための意見会等企画」をお願い致します。
・長崎に限らず地方創生について考えるきっかとなりました。