COC+応接室

COC+応接室

応接室Vol.005 株式会社 日本ベネックス 様

代表取締役社長 小林 洋平 様

代表取締役社長 小林 洋平 様

■ 貴社の紹介、事業内容等をお教えください。
 日本ベネックスは1957年の創業以来、精密板金加工技術を基盤に、大型映像装置をはじめとする数多くの産業・電気機器の製造事業を手がけてきました。設計段階から製品に関わってお客様をサポートさせていただくとともに、九州・関東に拠点を置き、ニーズに合わせてきめ細かくご対応しています。
 また、新規事業の立ち上げにも積極的に挑戦し、2012年に環境エネルギー事業に参入しました。これまでに約25MWの太陽光発電システムの設計・施工を行っているほか、電気自動車のリユース蓄電池を活用したVPP(バーチャル・パワー・プラント)実証実験に参画するなど、先進的な取り組みを展開しています。

EV蓄電池
EV蓄電池

太陽光パネル
太陽光パネル

長崎出身の横尾初喜 監督作品。長崎市民をキャストやクルーに起用し、長崎の町を印象的に映しだしている
長崎出身の横尾初喜 監督作品。長崎市民をキャストやクルーに起用し、長崎の町を印象的に映しだしている

ソフトバレー大会
ソフトバレー大会

■ 特に力を入れている事業、取組などはありますか。

 再生可能エネルギーは我が国においても重要な役割を占めるとされています。その利用率を高めるために当社では、太陽光発電、蓄電池システム、電気自動車といったリソースを活用し、エネルギーの効率利用と環境との共生をめざす「みらいの工場」プロジェクトを推進しています。

 また、長崎の企業として地元地域活性化も重視しています。長崎への人材の誘致や誇りをもって暮らせる地域づくりへの貢献をめざし、長崎県と連携したUIターン人材の採用、長崎大学の「長崎地域学」にて講師をさせていただく他、今夏放映の映画「こはく」*を協賛するなど、地域活性化の一助とするべく取り組んでいます。

 

■ 職場の雰囲気や仕事以外の取組み(サークル活動)などお聞かせください。

 当社には、社員一人一人の目標や能力に応じた教育制度があります。社内での研修のほか、スキル向上のための社外セミナーや通信教育の受講費用等も会社がサポートし、意欲次第で更なるキャリアアップが実現できます。また、社内コミュニケーションの充実を図り、社内イベントの実施や地域のスポーツ大会にも参加しています。今後も、社員のやりがいに繋がる取組みを積極的に展開していきます。

 

■ 大学新卒者に求めること、期待することは何でしょうか。

 私たちは、九州きっての技術力を誇る板金加工の実績と、新規事業への挑戦という両輪を持つ会社です。

・柔軟に考え、難しいことでもチャレンジ精神をもって楽しみたい

・自分のアイデアや企画をどんどん提案し、実現してみたい

・自分で考え、主体的に行動したい

 前向きなパワーを持った皆さんと一緒に、ビジネスを加速していきたいと考えています。

 

■ 貴社の今後の目標や計画、説明会やインターンシップの予定など、お教えください。

   60年以上にわたる、モノづくり

   2012年に新たに参入した、環境エネルギー事業

 現在の当社の柱となる各事業において私たちは、更に付加価値の高い製品づくりと、社会的意義の高い再生エネルギー分野において重要な役割を果たす企業となることを目指しています。

 インターンシップでは、幅広い業務の魅力ややりがい、当社のモノづくりや環境エネルギービジネスの現場を体験していただけるように、プログラムをご用意しています。

 

■ その他、学生に伝えたい内容やメッセージをお願いします。

 今日、事業環境の変化のスピードは速く、過去と同じことだけをしていては生き残れません。私たちは、変動する社会に対応しながら、付加価値を提供し続ける会社を目指しています。先が読めない中で、どうやって仕事を楽しむことができるのか。一人一人がよりよく、幸せに働くための頑張りを応援します。皆さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。

 

ご協力いただき、ありがとうございました。

更に詳しく知りたい方は下記URLをご確認ください。

2019年06月11日

代表取締役社長 小林 洋平