COC+応接室

COC+応接室

応接室Vol.020 オリックス生命保険株式会社 様

長崎人事・総務チーム 採用担当 様

長崎人事・総務チーム 採用担当 様

■ 貴社の紹介、事業内容等をお教えください。
 オリックス生命は、お客さまの不安を安心に変えるために、「シンプルでわかりやすい」保険商品やサービスをご提供しています。そして2016年10月、長崎県長崎市に本社機能の一部を新設した長崎ビジネスセンターを開設し、予期せぬ大規模災害が発生した際にも、継続的かつ安定的にサービスをご提供できる体制を整えました。
長崎ビジネスセンターのカスタマーサービス部では、オリックス生命の「顔」として、契約内容の照会から保険金・給付金などのご請求の相談にいたるまで、お客さまに寄り添いながら、正確、スピーディーに対応しています。※お客さまへの保険の勧誘電話は一切ありません
お客さまとのコミュニケーションを通じて、お客さま満足度の高い応対やサービスの提供に努めています。

2019年4月、新オフィス(長崎BizPORT)に移転しました。長崎駅や夢彩都へのアクセスが良好です
2019年4月、新オフィス(長崎BizPORT)に移転しました。長崎駅や夢彩都へのアクセスが良好です

「個々で業務を進める」という印象のコールセンターですが、当社はチームプレーを大切にしています。
「個々で業務を進める」という印象のコールセンターですが、当社はチームプレーを大切にしています。

最上階(11階)のカフェテリアに「長崎らしさ」×「癒やし」をテーマにした壁画を設置しました。
最上階(11階)のカフェテリアに「長崎らしさ」×「癒やし」をテーマにした壁画を設置しました。

お客さまのためになることは、なんでも話せる風通しの良い社風です。日々の業務改善も大事な仕事です。
お客さまのためになることは、なんでも話せる風通しの良い社風です。日々の業務改善も大事な仕事です。

■ 特に力を入れている事業、取組みなどはありますか。

 充実した研修体制とサポート体制の構築に力を入れています。入社後は、6か⽉間の⼿厚い新⼈教育制度に加え、リーダーが業務をサポートする体制を整えているので、誰でも安心して始めることができます。学ぶ意欲さえあれば、日々成⻑する喜びを実感できる職場です。

 また独り立ち後は、チームのメンバーをまとめていくユニットリーダーやサブリーダーなどへのキャリアアップも可能です。公募制度を利⽤して、⾃ら⼿を挙げて新たなキャリアを目指すことや、現状のキャリアを維持していくこともできるため、⾃分にマッチした働き⽅を選択できるようになっています。

 

■ 職場の雰囲気や仕事以外の取組み(サークル活動)などお聞かせください。

 20194月に移転した長崎市元船町の新オフィス(長崎BizPORT)のコンセプトは「長崎で1番笑顔になれるオフィス」です。最上階の11階に設置されたカフェテリアからは長崎港と稲佐山を眺望でき、勉強会や社員の家族を招待して花火鑑賞会を開催するなど、オンとオフを切り替えながら社員が生き生きと働いています。また「お客さま視点」「能動的・ボトムアップ文化」「横断的文化」を啓蒙していくためのさまざまなプログラムの企画・運営(チェンジ・イネーブラー活動)を、各部署から選出されたメンバーが主体となり行っています。

 さらに当社には社員が長期にわたり安心して働くことができるさまざまな制度が整っています。育児や復職支援制度により、社内全体における育児休業後の職場復帰率も高く、また週休2日制度に加えて年に一度、連続5営業日のリフレッシュ休暇取得を推奨しています(奨励金制度あり)

 

■ 大学新卒者に求めること、期待することは何でしょうか。

 明るく前向きに取組める方、チームで行動できる方、お客さまを第一に考えられる方を歓迎します。(学部学科は問いません)

 

■ 貴社の今後の目標や計画、説明会やインターンシップの予定など、お教えください。

 業界研究・仕事体験・就職活動のアドバイスを行う1dayインターンシップを随時開催しています。1日を通じて生命保険の社会的意義やコールセンターの仕事を理解し、先輩社員と話すことで自分自身の将来を考える一歩となればと思います。詳細はリクナビ・マイナビをご確認ください。

 また今後の採用情報については、リクナビ・マイナビなどのナビサイトで随時更新を予定しています。

 

■ その他、学生に伝えたい内容やメッセージをお願いします。

 お客さまの人生の節目に関わる重要なお仕事です。業容拡大中の長崎ビジネスセンターで、ともに成長していきましょう!

 

 ご協力いただき、ありがとうございました。

 更に詳しく知りたい方は下記URLをご確認ください。

2019年09月24日

長崎人事・総務チーム 採用担当