COC+応接室

COC+応接室

応接室Vol.022 長崎放送株式会社(NBC) 様

総務局人事部長 田中 宏幸 様

総務局人事部長 田中 宏幸 様

■ 貴社の紹介、事業内容等をお教えください。
 NBC長崎放送は1952年(昭和27年)に創立した、長崎で最も歴史と実績を重ねてきた民間放送局です。「長崎の放送に関わる“初めて”はNBCが取り組む」そんな気概に包まれた会社です。
 その一例が、2017年4月から毎週水曜19時に始めた「げなパネ!」で、長崎地区初のゴールデンタイムのレギュラー番組です。番組のMCはトータルテンボスで、全国的な知名度のあるタレントをレギュラー番組に起用しました。NBCでは今、この「長崎初の番組」を若手ディレクターも一緒になって制作しています。
 テレビ・ラジオの放送事業を柱として、日常の生活に欠かせない情報を発信するほか、コンサートやマラソンなど、様々なイベント活動を展開しております。このような事業を通して、地域への社会貢献及び地域の発展に寄与することを願っています。

熱い戦いが繰り広げられた対戦型3D格闘ゲーム「鉄拳7」。ネット配信もされ、全世界の愛好家も視聴♪
熱い戦いが繰り広げられた対戦型3D格闘ゲーム「鉄拳7」。ネット配信もされ、全世界の愛好家も視聴♪

放送ミスを起こさないためにも、事前の打合せをしっかり行います。
放送ミスを起こさないためにも、事前の打合せをしっかり行います。

番組進行をコントロールするテレビサブの様子。OA本番中は緊張感が。でも意外とスタッフはリラックス♪
番組進行をコントロールするテレビサブの様子。OA本番中は緊張感が。でも意外とスタッフはリラックス♪

記者とカメラマンが県内各地を飛び回り取材に。帰社後は、編集と原稿作成を急ピッチで仕上げます。
記者とカメラマンが県内各地を飛び回り取材に。帰社後は、編集と原稿作成を急ピッチで仕上げます。

国内外から多くの人が集まる場所で、長崎の新シンボルとなるべく様々な展開を広げていきたいと考えています
国内外から多くの人が集まる場所で、長崎の新シンボルとなるべく様々な展開を広げていきたいと考えています

■ 特に力を入れている事業、取組などはありますか。

 2019年1月、長崎県内では初めてのeスポーツ大会を開催しました。県内はもとより韓国などの国内外からプロを含むプレイヤー計84人が参加し、大いに盛り上がりました。また、10月1日には長崎県内のニュース、天気、生活情報、防災情報などが手軽にアクセスできる「NBCアプリ」をリリースしました。このように、IT・WEB関連を中心としたデジタル事業にも挑戦しています。

 

■ 職場の雰囲気や仕事以外の取組み(サークル活動)などお聞かせください。

 社内の人員構成は、NBC本体だけでなくNBCグループ関係会社の若いスタッフも一緒に働いています。そのため、活気と笑顔に溢れて和やかな雰囲気に包まれています。ただ、突発的に事件・事故や災害などが発生すると、ピリッとした空気が張りつめることもしばしば。報道機関ですから、しょうがないですけど。汗かいてオンエアを乗り切ったあとの達成感は何ものにも変えられません。

 

■ 大学新卒者に求めること、期待することは何でしょうか。

 時代の風を読み、何事にも興味を持ち、前向きにチャレンジできる積極性のある方を求めます。また、マスコミの世界に身を置くからには、ある意味、社会の模範となるような人であって欲しいと思います。

 

■ 貴社の今後の目標や計画、説明会やインターンシップの予定など、お教えください。

 2021年、NBCは長崎市が計画するMICE施設と隣接する長崎駅西側へ移転することが決まっています。場所が変わり、新社屋となり、そしてより一層の熱意をもって、新たな文化・情報発信基地として生まれ変わります。

 インターンシップは毎年夏に開催しています。企業説明会は、県内外問わず機会あるごとに参加する予定ですので、NBCのWEBサイトやマイナビでご確認をお願いします。

 

■ その他、学生に伝えたい内容やメッセージをお願いします。

 放送局と言ったら、アナウンサー、記者、ディレクター、カメラマンなどが浮かぶと思いますが、営業や編成や運行など放送を下支えする多種多様な仕事があります。理想論で言えば、どの職場に配属されても、その能力を発揮できる人になって頂きたい。そのためには、学生のうちから、人と交わり、多くの文化に触れ、いっぱい苦労を重ねて下さい。きっと、将来に活きるはずです。

 

ご協力いただき、ありがとうございました。

更に詳しく知りたい方は下記URLをご確認ください。

2019年10月30日

総務局人事部長 田中 宏幸