活動報告

  • TOP
  • 活動報告一覧
  • 第1回 「COC+事業推進協議会」の開催と協定締結式が執り行われました

活動報告

第1回 「COC+事業推進協議会」の開催と協定締結式が執り行われました

開催日:2016年2月18日(木)

第1回 「COC+事業推進協議会」
開催日時:平成28年2月18日(木) 10:00~
開催場所:ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル(長崎市南山手町1-18)
参加者:COC+事業推進協議会委員

協定締結式
開催日時:平成28年2月18日(木) 10:50~
開催場所:ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル(長崎市南山手町1-18)
参加者:COC+事業推進協議会委員

推進協議会は、事業計画の策定や進捗管理などを行うため、事業協働機関のトップからなる産学官の協議の場として設けられており、その第1回目が開催されました。
協議会の冒頭、長崎大学片峰学長から文部科学省が進める「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に係る事業の経緯と意義について説明がなされ、引き続き長崎大学地方創生推進本部の松坂本部長(長崎大学教学担当理事)から平成27年度、28年度の事業説明がなされました。
また、長崎県立大学、長崎国際大学、長崎純心大学、長崎短期大学の各学長から、それぞれの取り組みについての説明がありました。
その後、“できることから順次実施すべき”との意見のほか、、産業界と大学が連携してセミナーを開催している事例報告など、意見交換がなされました。

協定締結式では、参加5大学の各学長と長崎県知事、長崎市長、佐世保市市長が協定書を交わしました。
5年後の地元就職率10%増の目標達成にむけて、産学官連携によるTeam NAGASAKIで取り組むスタートとなりました。